スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    無地Tシャツのよく聞く用語集

    無地Tシャツを選んでいるとよくわからないさまざまな言葉が出てきます。
    そこでよく耳にする用語を集めて説明します。

    オンス
    素材の表記に 「oz」 と記載されていることが多いですが、これは、「オンス」 と読みまして、重さの単位のことです。
    こちらでも説明しています→生地について

    オーガニックコットン
    無農薬の畑で作られたコットンのことです。
    オーガニックコットンのTシャツは、自然のままの風合いを残していることが多いです。

    ポリエステル混合
    混合率にもよるが、適度にポリエステルが入っているTシャツの方が綿100%よりも軽く柔らかい。
    また各社の吸水速乾Tシャツには綿・ポリエステル混素材が使われており、ポリエステルの方が綿よりも早く乾くという特性を生かしてのことです。

    リンガー
    リンガーTシャツとは、ネック部分や袖口などが、別配色された輪(リング=Ring )になっているTシャツのことです。

    繊維長
    コットンの繊維の長さのこと。
    一般的にコットンは繊維の長さによって、短繊維綿、中繊維綿、長繊維綿と分類されています。
    長繊維綿の中でも特に平均35mm以上の繊維長を持つコットンは、超長綿と呼ばれています。

    超長綿
    超長綿とは、平均繊維長が35mmを超える希少性の高いコットンのことで、コットン生産の大部分を占める中繊維綿などに比べて、高級なごく細い糸を紡ぐのに適している。
    自然な光沢、しなやかさ、肌触りの良さ、強さを兼ね備える美しい生地に仕立てることの出来る素材であり、代表的な超長綿としてエジプトのギザ綿、ペルーのピマ綿、アメリカのスーピマ綿、西インド諸島の海島綿などがある。

    番手(綿糸)
    糸の太さの単位で、基準重量1ポンド(約453g)あたり単位長840ヤード(約767.8m)の何倍になるかで表わし、綿糸の場合、数字が小さいほど紡績糸は太いということになる。通常Tシャツ用としては40番手、30番手、20番手、18番手、16番手が用いられることが多く、いわゆる「ヘビーウエイト」と呼ばれるTシャツには20~16番の太番手を使用しています。

    コーマ糸
    綿花を紡ぐ最終工程でコーミング(combing=櫛がけ)を行い、短い未熟部分を約15%~20%取り除いた綿糸のことです。
    コーミングを行うことで長い繊維だけが平行に揃えられた糸は、強さを増し毛羽立ちも少なく艶の良いものになる。

    SZ糸
    綿糸を撚る際に、右撚り(S撚り)と左撚り(Z撚り)を一定間隔で交互に入れ替えた糸。
    通通常、綿糸の天竺編みは、洗濯後に生地が一方向にねじれやすい(斜行)が、SZ糸では斜行が抑えられるメリットがある。

    天竺編み
    Tシャツ用の身生地として、もっともポピュラーな編み組織で、英語ではジャージーステッチ(Jersey Stitch)と呼ばれています。
    1列の針で編目をすべて同方向に引き出して横編み機、丸編み機で編まれた基本組織中で一番薄く編むことができる組織。
    こちらでも説明しています→生地について

    フライス編み
    縦方向に表目と裏面の縦に連続したループ(編目)が、交互に並んでいるもの。
    そのため生地の裏表の区別がない。
    横方向の伸縮性が大きさからゴム編みとも呼ばれ、フィット感に優れる特性から、レディースのいわゆるピタTやメンズのタイトフィットTシャツに用いられるほか、天竺編みのボディー(身頃)のTシャツの衿部分に使用されている。
    こちらでも説明しています→生地について

    スムース編み
    1×1フライス編みを2つ組み合わせた両面編みの別称で、編地の表面が滑らかで、すべすべしていることからスムース(編み)と呼ばれている。
    表裏どちらの面から見ても編目がなめらかで、多少厚みのある質感と、適度に抑えられた伸縮性が特徴です。
    こちらでも説明しています→生地について

    テレコ
    テレコとは、針抜きゴム編みの応用でダイヤルに編み、シリンダー針を2本に1本を抜いたゴム編みの一種。
    伸縮性が抜群で肌触よいのが特徴です。

    リブ
    「リブ」は“rib”と綴り,畝(うね)という意味があります。
    伸縮性を持たせるために,袖や襟の部分多くに用いられる。

    ピグメント加工
    脱色効果のある特殊な溶剤を使って洗い加工をかけることで、ユーズド感のある風合いに仕上げている加工です。
    ヴィンテージの雰囲気を出したり、明るいカラーも抑え目にすることができます。

    リングスパン
    双糸の事で、双糸とは2本の糸を1本に練り合わせ、単糸(1本)よりも高品質で柔らかく丈夫な仕上りになります。

    シルケット加工
    シルケット加工は綿の光沢、染色性、形態安定性、平滑性の向上等を目的とした仕上げ加工方法で、染色工程前に行われます。

    ヒートテック
    ユニクロが販売している防寒機能ウェア。2003年より発売。
    水分を吸収し繊維自体が発熱、薄くて暖かいことをセールスポイントにしている。

    ヘンプ
    ヘンプは一般にたくさんの化学肥料や農薬が使われているコットンに比べ、無農薬でも育ちやすい素材としてエコロジックな扱いで注目されている素材です。

    コメントの投稿

    非公開コメント

    ブランド別カテゴリ
    無地Tシャツにはやっぱりカーディガン
    ☆今秋のおすすめベスト3☆

    NO.1 ダッフルデザインカーデ NO.2 チマヨ柄ニットカーデ NO.3 ケーブル編みアランニットカーデ
    おすすめの人気アイテム
    ☆№1 ジチピ/上質ワッフルVネックT

    ☆№2 ジュンハシモト/クルーネックT
    ☆№3 ミラー/7分袖UネックT
    ツインズアコースティック/後染めポケットT
    オルタナティブ/海外セレブ御用達
    wjk/クールさではNO.1でしょう
    ちょっと値が張るこだわりの逸品
    フレッドペリー&ジョルジオブラット
    ブログランキングに参加中です☆
    広告
    みんなでつなごう相互リンクの輪
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。